企画・提案の専門チームデザインチームと密に連携した、実際的な提案を。

それぞれの案件に対して、プランナー・ディレクター等がブレストを行い、様々なノウハウを活かして課題の抽出やアイデアを出し合うことで、最適な提案に向けて企画を進めます。設定したコンセプトに則り、必要に応じて取材・コピーライトを行い、デザイン制作へと連携する体制でお客様のご要望にお応えします。カタログなどの案件に適したデータベース連動の制作システムや、編集機能のBPOにも対応いたします。

企画・提案の専門チーム 担当者の声
まずは、「お客様のことを知る。」そして「市場、お客様の競合他社」を知るところから企画はスタートします。お客様へしっかりヒアリングを行い、業界の知識を高め、時には客観的な視点で企画を進めて行きます。
「この企画がどのようにお客様の利益につながるのか」を念頭に置き、様々な角度からご提案できるように努めています。

企画と連携するデザインチームプロジェクトを成功させるために細部までのこだわりを持って。

ビジュアルだけのデザインではなく、成果をだすための目的感を持ったデザインを行います。熟練のデザイナーが魅せるための発想の引き出しを大いに活用し、お客様の利益を生むためのデザイニングを目指します。伝わるビジュアル、響くコピー、お客様の想いをカタチにするのがデザインチームの仕事です。

企画と連携するデザインチーム 担当の声

「お客様は何を伝えたいのか?」、「その伝えたいことをどのように表現するのか?」自問自答の日々を送っています。ただ、きれいにみせるだけではデザインとは言えません。デザインにも戦略があると思っています。成果物の印象(インパクト)はもちろんのこと、読む順番、クロージングのための落としどころまでをしっかり考えデザインすることを心掛けています。成果が得られた時の喜びをどれだけ数多くできるかが、デザイナーの醍醐味だと思っています。